東京のクリニックで豊胸シリコンバックを体験しました

自分のふくよかな胸に満足しています

胸が小さいことをコンプレックスに感じていました / マッサージが不要というお得なコース / 自分のふくよかな胸に満足しています

バッグ挿入の副作用として、術後2週間ぐらいは腫れや内出血などが起きやすいようです。
もし腫れや内出血などが現れたとしても次第に落ち着いていくと言われました。
バッグを入れることによって、胸の左右の形や大きさの差などが強調されることもあり、周辺がペコペコしたようになることもあるそうです。
めったにないですがバッグが破損することもあり、もしそのようなことがあれば連絡してほしいと言われました。
傷跡が目立ったり、しびれを感じたら連絡してとも言われます。
翌日からは上半身をシャワーしても大丈夫なようで、傷口は優しく洗いこすらないようにすることを言われました。
入浴は施術から1週間ぐらい経って抜糸した後から行うことができるそうです。
抜糸するまでは喫煙やアルコールを控えておき、バストバンドはしっかりと着用するようアドバイスを受けました。
ブラジャーの着用はしばらくやめておき、激しい運動もやらないよう注意されました。
このクリニックは処方薬や検査費などはすべて料金に含まれており、乳がん検査を無料で受けることができます。
術後のアフターサービスが充実しているので安心です。
1カ月ぐらいすると馴染んできて、自分のふくよかな胸に満足しています。